不動産専門用語|名古屋市昭和区の中古マンション、不動産売買ならフルール不動産

お電話でのお問合せ

052-846-8706

【営業時間】10:00~19:00 【定休日】水曜日

店舗情報

フルール不動産

フルール不動産

〒466-0845

名古屋市昭和区藤成通2-12-1

藤成ビル6A (事務所は6階です)

052-846-8706

052-846-8707

10:00~19:00

水曜日

皆様の売りたい・買いたいをサポートします。店舗、事務所探しもお任せください

会社概要

不動産用語集

皆さん不動産の物件を探している中であちこちで目にすると思われる
ちょっとした専門用語をご紹介していきます。 

アルコープ

アルコープとはいわゆる『玄関ポーチ』とは異なり、マンションでの玄関前の1㎡~2㎡の専有スペースで、門扉がないものを指します。

画像を検索してみると、門扉がついているものと混同されていますが、本来は門扉がついていないパーソナルスペースの事のようです。

RC (あーるしー)

「RC」とは建物構造を表す略号(Reinforced Concrete)で、鉄筋コンクリート造のことを指します。その外に建物構造を表す言葉として
 
「ALC」軽量気泡コンクリート(Autoclaved Lightweight Concrete) 
「PC」プレストレストコンクリート(Prestressed Concrete)
「SRC」鉄骨・鉄筋コンクリート(Steel Reinforced Concrete)

などがありますが、建物構造的に最も一般的で皆さんが目にするのは、RC(鉄筋コンクリート)でしょう。  

エコカラット


エコカラットとは、粘土や鉱物などの複数の原料から作られたタイル状の内装用壁在です。

室内に高級感を醸しだします。

スケルトン

「スケルトン」とはもともとの意味は骸骨(がいこつ)のこと。いわゆる骨組みのこと。マンションの場合には、内装工事などを施す前の状態をさす。(主に居住用ではなく商用目的に利用されることが多い。)したがって、スケルトン販売では、マンションを購入した人が、別途で内装工事などを調達する。そのため、間取りや仕上げなどを自由に設計できるメリットがある。

メリット:一から自分の思い描いている理想の形に作り上げる事ができる。

デメリット:一から作り上げるため費用 / コストがかかる。  

旗竿地(はたざおち)

添付の画像をみていただくように、
「旗」の部分と「竿」の部分がくっついた形の土地になります。

形状が特有の形になるため、メリット、デメリットがあります。

メリット:特有の形のため、一般のお客様からは嫌われる傾向にあるため、通常の形の土地に比べ価格がお値打ち。

デメリット:「竿」の部分の出入りがしにくいため(建築基準法上間口は2m以上なければ建物が建てられない)土地の価格の安さにひかれて購入後、建物が建てられなかったり、工事車両が入れなかったりする。

いずれにせよ条件をよく考慮してから購入した方がよい、クセのある形状の土地ですね。

メゾネット

『メゾネット』とはもともとフランス語でmaisonnetteと書き、『小さな家』という意味です。宅地の形態をあらわし、1階の部分と2階の部分を階段でつないだ間取りの家の事をさします。マンションの形態の中に2階建ての1戸建ての住宅がはまった状態をイメージしてください。

これについてもやはりメリットとデメリットがあります。

メリット  よく言われているのは2階部分に子供部屋を配置すると、 騒音、振動が外部に伝わりにくい事があります。また螺旋階段になっている所もあり、高級感が演出できます。

 デメリット 1階と2階部分が分かれているため、掃除をする際に、階段を上ったり下りたりして煩わしいこともあります。
............
...順次更新していきます(お楽しみに)...
皆さんもわからない言葉があれば、メールでも、LINEからでもお気軽にお問い合わせください
email: fleurfudosan@gmail.com   LINE id: fleurfudosan  m(_   _)m 
ページの先頭へ